農園で出来た悪魔のお酒に魅了されて

おはようございます!
いっちーでございます!
今回はいっちー農園で出来たイチゴのお酒の話です。
4月28日に漬けこみ始め、イチゴが収穫して小さいのを入れてきました。
作った日の記事はこちらをごらんください。
これが・・・何とも言えないお酒になりましたよ。

スポンサーリンク

1.10日目のイチゴ酒

漬けて10日が過ぎました。
途中待ちきれなくて開けてみたりもしていたので
ほんと我ながら待てない性格だなって思います。
しかしその10日の成果たるや

イチゴに色が出たお酒になっています。

氷を入れて注ぎました。
なんとも良い色です(^^
このままでは甘いので・・・

牛乳を注ぎます。
この分離・・・糖分が高いって思いますね。
小さい頃にカルピスを注いだ時に濃度が違うと混ざらないんですね。
かき混ぜると・・・

うっすらとした綺麗なピンクになります。
どちらかと言うと白いんですが、それが着色料が無い証拠!
って思いますね(^^
美味しそう!では早速試飲してみます!

2.味を見てみよう

早速匂ってみると・・・
ふんわりとイチゴのかおりがします。
一方でお酒の臭いは感じません。
ほんとにお酒か?って感じます。
口に含んでみると・・・イチゴミルクです。
しかしそれほど甘くなく、またべた付くようなイチゴの臭いがするわけでなく
ふわりと甘いイチゴがミルクの甘みに乗っかってきます。
さらに焼酎の切れの良さが加わりさっぱりとした後味です。
奥様にも飲んでもらいましたが、焼酎が苦手な奥様には最後焼酎の味が気になるそう。
安い焼酎を使った為かもしれません・・・。やっぱりちゃんとホワイトリカーを使うべきかな。

3.このお酒には悪魔が住んでいる

いや・・・ホロ甘くてカルアミルクを飲んでる感じよりももっと楽に飲めます。
食後の本を読みながら・・・すいすいと進んでいきます。
口当たりも良いのでね。しかし忘れてはいけない事実。

アルコール度数は飛んだわけではない

これを忘れて・・・感じずに知らぬうちに飲み進めると・・・

ありゃりゃ・・・なんか世の中が楽しくなってきた・・・
う~ん 世の中がイチゴ色だ~ってわけのわからない状態。
つまり・・・酔いました(^^;
油断しますよ。この口当たりとこの味。
試飲にはお気を付けください(^^

4.本日の締め

いや油断しましたが・・・美味しい!
後悔としてはホワイトリカーちゃんと使わなかったことですね。
次はちゃんと使ってみようと思います。
イチゴ園に行ってイチゴ買ってこようかな~。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事