イチゴトースト実験編!お子様に美味しいイチゴスィーツを!

おはようございます!
いっち~でございます!

いっちー農園のイチゴたちも・・・

豊作状況で嬉しい限りです(^^
味は少々すっぱいですが、自分で作った作物は美味しい!
まぁ酸っぱいのはナメクジ被害に合わないために早めの収穫のせいもあるんですが(^^;
そんな中でイチゴ酒を作っているのですが、
お子様たちにも喜ばれるものを作りたい!
ってことを考えだしました。
そこで行きついたのは・・・イチゴトースト!
ちょっと試してみたいと思います!

スポンサーリンク

1.イチゴトーストを選んだわけ

簡単にイチゴのスィーツを作りたいというのが一番ですが、
イチゴジャムなどの定番ではちょっと面白くないな~っていう気持ちがあったのも事実。
そんな時にキウイが乗っているパンを見て・・・
これなら行けるんじゃないかと思った訳です。
温かいイチゴのイメージもなかったし・・・。
ともかく実験です(^^

2.3種類の実験!

思いつくままに3種類準備してみます。
①スタンダード
トーストの上にハチミツを塗って切ったイチゴを置く
②思いつくまま
食パンの上に切ったイチゴを置いてトーストする
③ちょっとひねる
食パンの上にハチミツを塗ってイチゴを置いてトーストする

ファミリーマートで買ってきました(^^

小さいイチゴも薄くすれば・・・

そこそこの見た目になりますね(^^
これをトーストしました。
余熱せずに入れたので5分少々。

とりあえず完成です!
それでは実食してみます!

3.実食!

臭いはどれも強くありませんね。
トーストの良い香りです。
では食べていきますよ!
①スタンダード!
これは・・・想像通りです(^^
イチゴは酸っぱいですが、ハチミツがフォローしてくれますね。
イチゴの食感も残っているので、朝ごはん的なさっぱりした感じです。
はちみつって・・・美味しいなぁ
②思いつくまま
イチゴを火に通すことによって酸っぱさがちょっと消えます。
それでも酸っぱいですが(^^;
食感が柔らかくなるのでジャム的な感じもありますが、
食べた時のイチゴのかおりの鮮烈さはジャムでは出ないですね。
なかなかアリだけど・・・イチゴの味が決め手になりますね。
③ちょっとひねる
いっちー的にはこれが一番おいしかったです!
焼くことによって抑えられた酸味にハチミツが染み込んで
イチゴ自体が甘い風味が出ます。
さらにトーストにもハチミツの甘みが付いているので
イチゴとトーストの味が分離しない。これは・・・正直ありです!
美味しかった・・・

4.本日の締め

いやこのスィーツはありですよ。
特にいっちー農園のイチゴは酸っぱみがあるので
ハチミツがうまい具合に調和してくれました。
加えて・・・酸味に対応してくれるのは四季成りイチゴでもできるという事!
これは長い事楽しめそうです。
いっちーもちょこっとだけおススメできる一品となりました。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事