こんにちは!いっちーです。
冬になって育成が止まりつつありますが
ちょっと虫の対策も春に向けて立てなきゃなーって思っていました。
忌避剤なんかもあるんですが・・・そこで昔の農薬の話を思い出しました。
ちょっと目から鱗だったので軽く紹介。

「農薬を使ってないと言っても安心するなよ」
ふと思いだした話なので正確な情報か自信がありません。
確かうどん粉病という病気の話で納豆をすり下ろして薄めてまけば
病気が収まる。人が食べれるものだから安全なんだ。
という情報を聞いて、うちも低農薬目指します?って話を振った時の話。
まず一言目に言われたのが・・・
「いっちーくん。食べれるものでも農作物を健全にするために散布すれば
もうそれはカテゴリー的には農薬だよ。」って感じの話でした。
え??どうゆうことなの?
農業には害虫を駆除するための益虫?を入れることがありますが
これも「農薬」の部類なんだとか。
へ~~~。って思いましたね。
加えて農薬以外の物を散布すると他の物を含んでいるからかえって悪い症状を出すこともあるよと。
農薬は難しいから、安易な判断で手を出すなよ~って警告をされました。
この話を思い出すと・・・

どんな農薬を使うのはためらわれる・・・。

何となく思いだしたのでどこまで正確なのかは分かりませんけどね。
興味あれば調べてみてください。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事