大人なイチゴの楽しみ方!収穫後の娯楽!

おはようございます!
いっちーです。

朝が寒い・・・。
なのに昼が暑い・・・。
お体大丈夫ですか?
さていっちーの農園のイチゴたち。
この温度差で甘みが増しているようです(^^
嬉しい限りです(^^
このイチゴを使ったお酒。
味見してみたいと思います(^^

スポンサーリンク

1.これまでの過程

イチゴ酒を作りたいと思ったのが、
カルアミルク感覚でイチゴミルクを楽しみたい!
というのとイチゴジャムだけじゃ面白くない!ってくらいの感じです。
作った時の記事はこちらを読んでいただきたいと思いますが、
ちょうど一週間たったところで味を見てみたいと思います!

2.現在の状況

そしてこれが現在です!

綺麗な赤が出ています。

なんかおいしそうに見えませんか?
イチゴがなんかおいしそうに見えますね(^^

3.試飲してみる

ちょっと味を見てみたいと思います。
一口飲んだら・・

甘い・・・

めっちゃ甘い!!

まぁ思えば梅酒の割る前の物を飲んでいるので甘いのも当然ですね(^^;
しかし!イチゴミルクにするのが目的!

なんだか・・・ミルキーのような色になりました。
ただ・・・なんと牛乳が切れていたので豆乳です。
もはや暴挙ですね(^^
味は・・・豆乳とイチゴが喧嘩してます。
もはや・・・味の評論が出来る状態ではありませんでした(^^;
次にはちゃんと牛乳を買ってきます。
しかしイチゴ!これが美味しい!
癖になりそう。甘さはなく焼酎の旨味が詰まっています。
まぁ梅酒の梅と同じ感覚ですが、これもありだなって。
これで・・・寒天とか作りたい・・・

4.本日の締め

牛乳を買い忘れるミステイクの上に、豆乳じゃなく水割りにすればよかったと後悔中。
でも味はちょっと期待できそう。
またまた次回ちゃんと牛乳買ってきます(^^



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事