イチゴ狩りに行くなら今!旬は寒い時期!

おはようございます!
いっちーです。
年末も年末大晦日ですね。
帰省中の方も多いかと思います。
お子様・・・暇を持て余していませんか?
そんな時に・・・お近くのいちご狩り。おススメです。
って書くともはやいちご狩り農園の回し者みたいですね。
でも・・・この時期におススメする理由があります。
その2つを簡単にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.イチゴは今が美味しい!

イチゴは春の物って思ってる方もおられるかと。
路地ものはその通りですが、ハウスだと今の時期が美味しい!
というのもハウスは当然ながら温めているので、イチゴが休眠せず
既に実をつけております。
イチゴは寒暖差で甘みが増すと言います。詳しい理屈が理解できていないので
眉唾とおもっていますが、確かにこの時期のイチゴは味が濃いんです。
というのも・・・温かいとイチゴはすぐに熟れます。
早い時には2日くらいでイチゴは真っ赤かになります。
しかし今の時期・・・十分な温かさが無いので赤くなるまで1週間くらいかかります。
この間・・・ずっと葉っぱから光合成された糖分が実に送られるわけです。
となると・・・2日分の等分より1週間分の糖分の方が味が濃いのも当然かと。
もちろん品種などもありますが・・・ホントに味が濃いので試していただきたい。
いっちーもイチゴを配って歩いていましたが、この時期のイチゴはホントに
高評価ですよ(^^
加えてイチゴ狩りなら完熟したイチゴが選べますからね。
なにより・・・今の時期ならイチゴも冷たい!春すぎるとちょっと温い
イチゴになりますが、この時期なら冷たい甘いイチゴです。
いや・・・試していただきたい!

2.休園明けが良い

現在年末なので元旦は休園のところが多く2日や3日から
オープンなところが多いでしょう。
この休園明けがねらい目!
なんせ・・・イチゴは休み知らず。休園中も赤く熟れていきます。
これが採られずに残っているわけです。
朝一に行けば・・・少ない品種も食べ放題!って可能性が高い!
っていう事です。
ただ・・・通の方はそれを知っているので混みあう事もあります。
なので、ちょっと覚悟がいります。
年始でなくても休園日を設けている農園さんもあるので
その翌日に行くと・・・良いですよ(^^

3.本日の締め

イチゴ狩りのおススメ時期として今の時期を上げてみました。
ホント・・・美味しいんですよ。
また帰省中のお孫さんの体験にも良い機会かと思います。
この時期のイチゴ・・・大人のコブシくらいあるの物もあります。
それを持った満面の笑みのお子様を見るのもスタッフ時の楽しみでした。
いい顔しますから(^^
中々イチゴが取れなくて苦労工夫している小さな子も可愛い限りです(^^



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事