うまく育たない!ブロッコリースプラウトの反省と次回の対策!

おはようございます!
いっちーです。
ジャガイモも失敗確定かなと思っていますが、ブロッコリースプラウト。
今の状況は
ブロッコリースプラウト
こんな感じです。
種を植えて17日目です。
通常約2週間で収穫出来て、収穫できる状態が
ブロッコリースプラウト

Daisoさんの表ではこんな感じになるはずでした。
しかし
ブロッコリースプラウト
この状態です。これはもう今回は失敗だと思いました。
先日ジャガイモも失敗感が強いですが、このブロッコリースプラウトは失敗認定です( ;∀;)
その要因にはまず発芽率が非常に悪かったこと。
前出の写真2枚を見比べて頂くと、その密度にかなりの差があるのがお分かりいただけるかと思います。
また茎が細く、葉も小さい。できた物は写真とは別物でした。
う~ん!残念な結果!
でもここで落胆してはいられません。
ちょっと原因を缶がて行きたいと思います。
ブロッコリースプラウト
種を撒いたのはこれだけの数。
対して発芽したのが
ブロッコリースプラウト
この感じです。
この時は説明書きに従い、暗くしていました。暗いというのが、段ボールで囲って真っ暗だったんですね。
しかし最後に蓋をあけて少し光に当てたところ
ブロッコリースプラウト
先ほどの画像ですが、発芽したものが増えました。
これはおそらくですが、発芽するまでは、日に少し当てておいた方が良かったのかもしれません。
また、発芽した後の線の細さと妙な背の高さは光を求めた結果という可能性もあります。
というのもいっちーがイチゴ農園で働いている時に、冬場はイチゴが冬眠しないように夜に灯りをつけます。
日照不足を補い、活発な活動を促すのですが、その灯りはギリギリ文字が読める程度というくらいでした。
明るくすると電気代が・・・(^^;
その時にその灯りをつけた影響が強すぎると、背が高くなり、イチゴの苗が全体的に細くなっていた覚えがあります。
灯りを求めて、高くなろうとする結果ですが、今回はそれに近いように思いました。
次回にはそこを改善していこうかなと考えています。
改善点①
発芽が出そろうまで、日陰に置いておく
改善点②
発芽後ある程度3cmくらいまでは少し日向に置いて、しっかりした苗にする。
改善点③
太さを認めたら、暗くして背を高める。
改善点⑤
最後に2日ほど日向に置いて、緑化させる。
この方法で行きたいと思います!
ブロッコリースプラウトは2週間程度で収穫できるうえに部屋の中で栽培できるので
いろいろ試行錯誤ができそうです(^^



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事