おはようございます!
いっちーです!
このところ怒涛の植えつけです。
先日と同じで、去年のリベンジ作物です。
ジャガイモほど因縁深い物ではありませんけどね。
ジャガイモの因縁・・・失礼!植え付けの様子は
大失敗!Daiso元肥とこの経験を生かしてジャガイモに再挑戦する!」をご覧ください。
今回は玉ねぎのお話です。
昨年も玉ねぎに挑戦しました。
玉ねぎの種
この時もDaisoさんの物です。
この時はおそらく後ろの説明書き通りだと思いますが
玉ねぎの種まき
筋を引いて、そこにパラパラと落としていく筋蒔きをしました。
しかしこの方法がいっちーの正確に合いませんでした。
玉ねぎ
当然ながら密集した状態で出てきました。
また水のやり方が雑だったことや、土の養分が無かった事もあり
玉ねぎ
水をやるたびに倒れてしまいました。
この状態でも植え替えてやればよかったのですが、ちょうど忙しい時とぶつかったこともあり
そのまま放置して、消えていきました。
わずかに残った玉ねぎが
玉ねぎ
大きくなり、楽しませてくらました。なにより美味しかったんです。
この時に誓いました。
次こそはちゃんと撒いてやろう!そして手をかけて育てやろう。
そう考えたのは事実です。
なので今年もやります!
玉ねぎ
これまたDaisoさんの種です。
Daisoさんはホント初心者に優しいお店です。
手軽に買えて楽しめます。
いっちーの様に少し植えて楽しみたいというときにちょっと値段のする種は買いづらいんです。
余らせることも見えていますからね。
それを余らせずにするとなるとかなりの数のプランターと敷地面積が必要なので
ちょっと欲しい時にはホント助かります。また
玉ねぎ
裏の説明もしっかり書いてあるので、ありがたい限りです。
今年はしっかりと育てていきますよ!
プランター
こちらもDaisoの元肥を入れてプランターを耕します。
プランター
はい!完成!土が去年よりは栄養があるはずです!
ここに
プランター
指で穴を開けます。
この位株間があれば、大きくなっても干渉しないはずです(^^
これに
為ね議の種
玉ねぎの種を3粒入れていきます。
保険を込めて3粒です。
しかしここでちょっと不安になったのが、穴が深すぎないか?ということ。
だいたいこういう物って浅植えだよな~って思いだしたんですね(^^;
そこで
玉ねぎの植え付け
深い穴の間に浅い穴もあけてやり3粒ずつ種を入れていきました。
どちらでも対応できるはずですが、どちらも出たらどうしよう(^^;
玉ねぎの種
とりあえず心配しても仕方ないので、このまま土をかぶせて
玉ねぎの植え付け完成
完成です。
全部芽が出れば12個が収穫できるはずです。
これまた計画道理にはいかないでしょう。
でも去年の失敗があるから、今年こそは成功に導きたいものです(^^
うまくいくかな~!とりあえず芽が出るのがやっぱり楽しみです(^^



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事