ジャガイモ

おはようございます!
いっちーです。
本日はこの冬に失敗したジャガイモの失敗の記録です。
いっちーがジャガイモの栽培に興味を持ったのはポールポテトというプランターの企業さんと知り合ったこと。
ポールポテト
このプランターを頂きました。狭いところでも十分な作付面積が確保できるありがたいプランター!
詳しレビューは過去の記事で「高さを生かすプランターなら省スペースで家庭菜園できる?!」をご覧ください。
また公式オンラインショップには詳しく情報が載っています。ポールポテト公式HP
このプランターでならジャガイモが栽培できる!ということで始めました!
このジャガイモの現在に至る顛末記を書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

テンション高めで始めたけど遅かった植え付け

このプランターを頂いたのが10月の後半!しかしジャガイモの植え付け9月の下旬程度だったと思います。
完全に時機を逸していました。しかしどうしてもジャガイモを育ててみたいいっちーは
ポールポテト
10月の末日に植え付けを決行しました!
温暖な瀬戸内地方であれば十分に追い上げが聞くと思ったんですね。
ポールポテト
ポールポテトはスペースを取らない上に、色々な向きになっているので陽当たりが均一なのも功を奏し、
ジャガイモ
2週間ほどで小さな芽が出たと思ったら
ジャガイモ
3週間で苗となってきました!これはすごいぞ!

ポールポテトの優秀さ!陽当たりですくすく成長!

遅れて植えた物の徐々に成長し、
ジャガイモ
植えつけをした4週間後には結構立派な苗となっていました。
更にこのポールポテトの角度のお陰でどの苗にも日があたり
ジャガイモ
凄まじい勢いで育って行きました!
今年の冷え込みは結構ひどく、瀬戸内には珍しく頻繁に霜が降りましたが
もろに受ける一番上を除き殆どダメージ無く育ってくれたのは嬉しかったです(^^
このまま遅ればせながらでも、1月の終盤には小さくても収穫できるのでは??
そんな期待が大きくなっていました。薪ストーブでじゃがバターにしようと・・・。
そして運命の大寒波がやってきました。

-4度の試練が大惨事を起こした!

そして年末から年始にかけて、大寒波が到来しました。
温暖さが売りの瀬戸内地方でも手元の温度計で—5度を指すほどの寒さ。
この朝に全てが始まっていたんです。
ジャガイモ
翌朝、恒例の朝の観察に出たところこの状態でした。
霜を除け、角度によって陽当たりを均一にしてくれていたポールポテトをもってしても寒さには抗えず。
最上段のジャガイモがやられたのは分かりました。しかし別の段の物はまだ緑で大丈夫だろうと思っていました。
しかし日が進むにつれて
ジャガイモ
見せつけられる現実。どうやら寒さで葉が凍ってしまい、立て直すことが出来ず撃沈。
辛い光景でした。たった一日、立った半日程度の低温でやられてしまう。
この時の被害はジャガイモだけでなく
バナナの木
バナナの木
アボカド
アボカドの木も大ダメージを受け、来期の復活が危ぶまれる状態となりました。
手の打ちようのない事とはいえ、やりきれない気持ちです。
気持ちの折り合いをつけるのに1か月かかりました。

諦めたらそこが終了ですよ

ええ!まだまだ諦めるわけには行きません。
なんせ途中までは冬の寒さに勝ち育っていたんですから!
ジャガイモは春と秋があり、ついに春の時期が2月の下旬に来ます!
ここでリベンジ!プランターの力を再度借りたいと思います!

勝つために!

今回はジャガイモを男爵と決めています。ジャガイモの元祖なイメージだし、好きだし。
とりあえずホームセンターで種芋を買う予定しています。
かならず!かならず成功してじゃがバターを食べるんだ!
「男爵(バロン)計画」始動です。男爵イモがバロンというのかは知りませんけどね(^^;
がんばるぞ~!頼むぞ!ポールポテト!!



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事