バナナ

おはようございます!
いっちーです。
なんだか疲れが取れておりませんが、日照時間が短い時と寒い時。
すなわち2月は非常に苦手な時なんです。
しかし闇が暗いのは夜明けが近ければこそ!という言葉でなんとか毎年頑張っています。
さて年末の寒波で凍結そして
バナナの木
こんな状態になってしまったバナナ。
どうしたものかと放置して置いたのですが
バナナ
いよいよダメです。茎を触ると水分が溢れてきます。
バナナの木
しかしバナナは根っこで増える植物。
ひょっとするとこのまま置いておけば土から脇芽が出てくるんじゃないかと。
そんな期待をしています。
しかし菌が入ると根までやられる!ということでとりあえず上部は切り落とすことにしました。
実際この選択があっているのか、間違っているのかもわかりません。
とりあえずまだ生きているであろう根が傷むのを押えようかと思います。
しかしいっちーとて観光農園で働いた経験を持つ身。光合成の重要さを痛いほど知っています。
となると、葉が無いという状態がどれほど異常な事かも。
悩みましたが、このまま置いておくと腐っていくのみなので、一縷の望みを残していきたいと思います。
一般的に考えれば無理だろうと思うんですけどね。万が一が起きれば・・・。
頑張ってくれよ!バナナ!

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事