イチゴの冬眠準備!これからどうするのが有効かな?

おはようございます!
いっちーです。
良い天気が続いていますが、気温は確実に下がっていますね。
そうなるといっちーの名前の由来!イチゴが冬眠に入ります。
たしか・・・15℃以下になると冬眠に入るとか・・・・。
定かな記憶ではありませんけどね(^^;
その目で見ると

外の葉っぱが古い物、中の葉っぱが新しいい物になるのですが、
かなり小さくなっているのがお分かりいただけるかと。
さらに・・・
イチゴ
葉も硬いので冬眠準備に入っているようです。
ただ・・・

この高さを生かせるプランターのポールポテトイチゴのランナーを受けて株を増やしやすい構造なので
チャンスがあれば増やしたかったのですが、今期はそうもいかなさそうです(^^
とはいえ一つ方法があるのが電照!

夜中に日照を与えることで、冬眠を妨げることが出来るんですね。
温度も必要なので必ず冬眠しない訳じゃないんですが、とりあえずランナーが出るくらいならなんとか。
実験してみようかな(^^

高さを生かせるプランター「ポールポテト」の詳しい情報はこちらをご覧ください

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事