おはようございます!
いっちーです。
朝とは一転!既に汗ばむ陽気です。
この気温差!冬の到来を感じますね。
日が暮れるのも早くなりました。そろそろ植物が動かなくなる時期ですかね。
そんな農園も落ち着こうかというこの時期に!
農園の最も嫌な敵の一つがやってきました。
それがアブラムシ!
このアブラムシは観光農園時代にも苦労させられました。
特にイチゴのハウスだったんで、駆除しない限りは居なくならないんですね。
発生したころは手でつぶしたりもするのですが、そんなもので追いつくわけもなく、
農薬で対処するわけです。ちなみに農薬も散布の回数制限があるので無尽蔵に撒いているわけではありません。
ここで使うかどうか?予防と対処でいつも散布計画担当は頭を悩ませていたのを思い出しました。
これだけ気候が変わればまた頭悩ましているだろうな・・・。
しかし!他人ごとではなくなりました!
来年収穫を楽しみにしている!

ソラマメ!脇芽も増えて、大きくなりそうだなと心配していますが

分かる方には分かるアブラムシの群生!
解説はしません(^^;
他にもオクラにも付いているんです。最初にオクラについている時点で対処するべきでした。
広がりの傾向が見えます。これは・・・対策を立てなければ!
といってもアブラムシは比較的簡単!牛乳で退治できた・・・はず(^^;
一応ね・・・一応グリーンアドバイザーの有資格者なんです。
1泊2日でお弁当付きで取れる資格なので専門性が高いわけじゃないですけどね。
なのでこれで対処したいとおもいますが、そこは知識と実践は違います。
安価な牛乳で効くのかな??牛乳撒く場合は一応妻と相談して置こう(^^;



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事