農園活動にも要注意!熱中症になった経験談

おはようございます!
いっちーです。
梅雨入りして非常に暑く感じる日が増えてきました。
これがホントに暑い!
先日最高気温は30℃。
いやいっちーは外での活動が多いので30℃自体にはそれほど恐れは感じませんが
問題なのは湿度ですね。
これがひどかった・・・。
というのも湿度が高いと汗が出ても蒸発が追っつかzうに体温が上がりっぱなしじゃないかと
感じるんですよね。どんどん熱が籠るというか、汗が出るけど体の表面に幕を張っているみたいな
そんな感じでした。
ただそれほど気温が高く感じずえらく汗が出るな。
湿度が高いなと過ごしていると・・・
急に出だした生あくび。あれ?寝不足だっけ?
って考えている間にも襲ってくる倦怠感、そしてやや寒く感じ出す異変。
これはかつてハウス作業の時に経験がありました。
明らかに「熱中症」
実際「え?この温度で??」という意識はありました。
とりあえず経口補水液200mlほど飲んで安静に。
水分補給をしながら休み、適宜経口補水液を飲みます。
かつて経口補水液は一気に飲むと吸収しきれないと教えられたので
一気に飲むことはしないんですね(^^;
ちなみに滝汗だったので麦茶も併せて1ℓ近く補水しました。
とりあえず事なきを得ましたが、熱中症って翌日に筋肉痛が来ることがあるのですが・・・
バッキバキに筋肉痛でした(^^;
正直熱中症を意識しながらも、まだまだ油断しておりました。
6月だもの・・・・ってくらい。しかし十二分に危険はあったんですね。
反省です。
皆様も温度だけでなく湿度も十分にご注意ください。
もわっとしたら要注意ですよ。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事