粘度の土

おはようございます!
いっちーです。
先日購入したアーモンドの木の植替えが進みません。
ちょと時間がとれないんですね。
朝活の好きないっちーですがすっかり夜が明けるのが遅くて
朝外で作業が出来ないのも一つの要因です(^^;
そしてもう一つの問題・・・
土壌改良が必要となりました・・・
今回はこれに取り組みたいと思います。

スポンサーリンク

1.花の土のなれの果て

アーモンドを買ってプランターに植えるつもりでした。
そのプランターも土も前使っていたものを再利用!って思っていたのですが
いざ土をいじってみると・・・
粘度の土
全くの粘土のようになっていました。
これでは根腐れ必至。前の植物が枯れてしまうはずだ・・・。
使用していたのは最も安く買える花や野菜の土というホームセンターが独自で売っている土。
いやこれが悪いわけではありませんが、特に養生せず、
耕すこともなく放置して置いたいっちーの怠惰のせいですね。
でもこんな中にもミミズもいっぱい、幼虫もポロリと出てきました。
生き物の力はスゴイ!ミミズなんてどこから入ってきたのか?
って思いますね。
虫がいるということは完全に土は傷んでないと踏んでこの土を再利用したいと思います。

2.土壌改良を試みる

とにかくアーモンドは「水はけよく」と書いてあるので
これに注力しなければなりません。
水はけがよい=パーライト?なんて思いましたが、
ここはかつての農園勤務の知識を引き出し「真砂土」を選んでみました。
いや特にこれというこだわりはないのですが、真砂土入れると肥料が長持ちしないんです。
これは毎年植え替えるものとしては前年の肥料が残らずに、肥料管理しやすいって側面もあるのですが
今回はただただ粘土から土に戻したいという事で単に粘土を中和するくらいの意味で選びました。
手がどろどろなので写真は残せませんでしたが・・・
1:1くらいで混ぜるとまぁ・・・あ、土だ!と思えるくらいになりました。
ここから再度土を育てていきたいと思います。
また・・・

プランターの下にバラスを入れて水はけもさらに上げています。
これでなんとか来年のアーモンドの花が見えるかな?

3.本日の締め

いや・・・土を触るのって結構好きなんですけど
夢中になりすぎていつも泥だらけです(^^;
なので写真が撮れるような状態じゃない(^^;
トップブロガーさんは撮影もしながら作業もしてしかも丁寧!
やって分かったブロガーさんの苦労といったところでしょうか(^^
いっちーにはちょっと難しい・・・。
でもアーモンドはサクラに似た花が咲くそうなのでとりあえず来年!
花が見たいものです!



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事