断根処理によって変わったか??イチゴの苗の状況!

こんばんは!
いっちーです。

四季成りイチゴさんに花をつける為に!

根を切って栄養吸収調整を行っています。
その時の記事は・・・
イチゴの実を付けるための秘策公開!後悔?
をご覧ください。

簡単に言うと・・・

根からの栄養吸収を制限して、苗に危機感を覚えさせ・・・
ハイブリットである実をつけさせる。
さらに・・・ショックにより新しい根の生育を促す。

これによって実をつける体制になった時に
新しい根が栄養を吸収して大きな実が出来る!

・・・はず・・・・

しかしこれは結構危険な面もあります。

イチゴの病気のほとんどは外から侵入して
クラウンと呼ばれる部分に達して発症します。

根は・・・結構クラウンに近い分・・・
また常に湿り気のある土中の為・・・
感染しやすいんですね・・・。
なので・・・

元気のある株だけを行っています。

とりあえず・・・

今のところは元気です。
栄養が足りなくなることで萎れたり元気がなくなる
可能性も考慮しておりますが・・・

なんとか大丈夫そう!

上手くいけば!今期中に花芽を出してくれるはず!
現在・・・今まで頑張ってくれていた2株が
芯どまりとなり・・・あと枯れる方に向かいます。
しかもそのうちの一つは最初に買った一株です。

思い出の一株の最後を看取らなければなりません。

ちょっと寂しい。
それでも健気に実をつけてくれる四季成りさん。
最後まで・・・付き合うよ。

美味しいイチゴとたくさんの子株をありがとう!



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事