イチゴの九月のお手入れ!収穫増の為に!

おはようございます!
いっちーです。
雨が降っていますが・・・
まぁイチゴさんたちには恵みの雨ですね。
というのも・・・

ちょっと新葉が小さくなりがち・・・
今実が出来る最盛期で
次々と実が出来ております。
ちなみに・・・

本日の収穫分!
まだまだ取れるでしょう!

小さいけど・・・

とまぁサイズはともかく順調に成長しております。
でも・・・新葉のサイズ・・・
乾燥し始めてるから水が足りないかなって思っている矢先なので
ちょうどいい雨だったんですね。
しっかり育ってもらいたいものです(^^
本日は9月の四季成りさんと冬用イチゴさんの
手入れと方針をはっきりとしておきたいと思います。
後日の指標としても(^^

スポンサーリンク

1.四季成りイチゴ

四季成りさんは現在収穫の全盛期を迎えております。
順調な事なので、喜ばしい事なのですが・・・
実をつけると株に負担がかかります。
あまり負担が大きいと・・・新葉が出なくなる「芯どまり」
の症状がでます。こうなると・・・枯れてしまいます。
新しい葉が出ないので最終的にはそういう風にしかならないんですね。
そうならないように肥料をたっぷりとやりたいと思います。
いっちーは

つかいやすいIB 肥料を使っているので
とりあえず2週間に一度株に2粒くらいを目安に。
さらに・・・先ほどの画像

ちょっともっさりしているので葉っぱを取りたいのですが
光合成をしっかりしてもらうためには
ちょっと多めにしておこうかなぁって思っています。
しかし多いと虫や病気にやられやすいので
様子を見ながらですかね。
やはり実の収穫を最優先にそのあたりの調整を
していきたいと思います。
葉が多いと養分がたっぷりできて実も甘くなるはずですから(^^

2.冬用イチゴ 

まぁ冬用っていうのはいっちーの使い分けですが
なんとか11月くらいに収穫したいなぁって思っています。
しかし・・・実は現在問題を抱えております。
まぁいっちーが悪いのですが・・・

株数が多すぎる・・・
ちょっと減らして株元をスッキリさせていきたいのですが
これをとると病気にもかかりやすいんですね。
傷口から感染・・・。しかし多いと・・・
いい実がなりにくいし・・・
ここが悩みどころですね・・・。
基本的には一株を大きくしてなる実も大きくしたいんですが
万が一病気になると・・・と思うと躊躇しています。
しかし・・・

小苗は順調なのでこちらからの着果を期待するっていう
手段もとれるかなとも考えています。
とにかく今は太い株づくりに注力です。

3.本日の締め

九月の方針と言いながら・・・すでに残りは3週間。
しっかり管理していかなければ・・・。
四季成りさんもちょっと甘くなってるし
寒さが来れば美味しいイチゴになるはず(^^



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事