イチゴの株の簡単な増やし方!一株買えば大丈夫!

こんにちは!
いっちーです。
今回はイチゴの株の増やし方です。
キュウリにしてもなすびにしてもですが、
欲しい株数だけ購入して植えますよね。
当然ですが(^^
ところが・・・
イチゴは簡単に株を増やせます。
なので・・・一株購入したらそれなりに
株を増やせるので、今回はその方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.増える方法

イチゴの株が増える方法は2種類あります。
まずは種で増える方法。
植物なので当然ですね。ちなみにイチゴは赤いところが実ではないです。
種みたいなのが実ですね。
これで増やすそうですが・・・そのやり方はいっちーやったことないので
ご説明できません。すみません。
ちなみにイチゴにも品種がありますが、この種はハイブリット・・・いわゆるF1なんですね。
なので・・・自分で種を取ると違う品種になるんですね。
新種・・・作ります?

そしてもう一つ。
それがランナーでの増えるんですね。
これで増やすのが簡単です。
実とランナーの違いは・・・
イチゴが元気だと自分自身のクローンを作って
勢力拡大しようとするので品種は一緒です。
しかし・・・寒さや日照が減ってくると・・・
子孫をより強い力にしようと交配するわけですね。
その時に花が咲くので、ランナーが出ているうちは
実がなりません。あくまで一般的にはですが・・・。
なので・・・花が咲く前にランナーをとって株を増やしましょう。

ただ・・・花も咲きながらランナーも出るので、そのあたりは
フレキシブルに!

2.ランナーの採苗

ランナーはずばり!

こいつ!
弦でつながって先に根が出て葉っぱも付いてます。
これを使うんですね。

こいつを中心のは二枚を残して、あとは取ります。
意外とこの説明は受けてませんが、
葉っぱが多いと安定しないのも事実です。
2枚から3枚程度でよろしいかと思います。
これを土に刺すわけですが・・・
ただ刺しても風で抜けます。
なので、これを固定します。
その時に使うのが・・・

ピン!
これはクリップを開いた物ですが、
専用の物もあります。
ただ・・・固定できれば良いので
これでも大丈夫ですよ(^^
そして・・・クラウン(曲がった部分)に被らないように

刺してやります。
これで軽く水をかけて土を閉めてやれば完成です。

3.切り離し

刺して水をやること大体2週間くらい。
すると・・・

結構根付いております。
なので・・・これを2センチ程度残して・・・

切っちゃいます。
ランナーでつながっている時は親株から栄養が来ますが
切ると自立です。なのでしっかり根付いていることを見ながら
切ってやりましょう。2週間も待てばほぼ大丈夫。
切らずに置いておくと根を張らないので切ってやりましょう!

これで完成増えました!(^^
あ、この時にピンは必ず抜いてくださいね。
株が太るときに邪魔になりますから。
ピンは繰り返し使えます!

4.本日の締め

結構簡単でしょ?
ちなみにイチゴは多年草なんで、1年で枯れません。
ですから収穫が終わったらそいつから新しいランナーで
株を増やせばずっとイチゴが楽しめますよ!
本当に自家製イチゴのイチゴジャム!

作りたいなぁ・・・



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事