イチゴが赤くなるまでの期間!四季成りで見てみよう!

おはようございます!
いっちーです。
急に朝が寒いと感じました。
まだ8月だけど、秋の気配ですね(^^
イチゴにとってはこの涼しさは恵みです。
今日は四季成りさんの「メッチャでかイチゴ」
の赤くなる様子を追いながら
定説などと比較していきたいと思います。
子どもの夏休み自由研究くらいののりですね。

スポンサーリンク

1.いっちーが聞いたイチゴの熟れ方

まずはいっちーの聞きかじりに知識から。
「イチゴは先端から赤くなり熟れていきます。
なので、原理的には一番最初に甘く、赤くなるのは先端。
徐々に上がっていき、ヘタの下まで赤くなると完熟して裂皮します。」

ここで注意!
イチゴは「先端が一番甘い!」
なんて思っていませんか??
出荷されるものは完熟する前に収穫しているので
その可能性がありますが、
完熟の場合、先端は熟れすぎて甘さが逆に乗ってない場合も!
熟れるまでに時間がかかることもあると、どこが一番おいしかは
個体によって変わってきます。
つまり・・・食べてみてどこが美味しいか舌で判断ですね。
イチゴ狩りの常連さんには一口で入る物しか食べないという方おられました。
一口なら甘さも酸っぱさも均一になり美味しいそうです。
なるほど!

と脱線。とにかくイチゴは先から赤くなると思っております。

2.今回の四季成りさん

この二枚の写真をご覧ください。

こちらの写真の二日後が・・・

この写真です。
そして・・・まさに今!とった写真
ここから二日後です。

朝5時に撮ったので暗いですが、
側面が一番赤くなっております。
つまり・・・

横から熟れている??

なぜ??

これは・・・日に当たった場所から熟れている??
そういえば農園でもそんなことがあったし・・・
赤くするために保温用のマルチ。つまり根元に
敷いてあるナイロンですね。
これが白や銀色っていうのがありましたね。
ってことは・・・

今サイドが一番甘い??

食べてみようかと思いましたが・・・
美味しく食べたいのでもうちょっと実がたくさんなりだしてからにしよう・・・

3.本日の締め

赤くなる=甘くなるという構図なら
「先端が一番甘い!」
っていうのはその可能性が高いという事ですが
必ずしもそうとは限らないってとこですね。
知識だけで甘いと感じているという事になるんでしょうか(^^;
やっぱり取って食べてみるのが一番かな~。
四季成りさんも花盛りなので近々イチゴがたくさんとれるはず!
それを楽しみにしていきたいと思います!



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事