イチゴの栽培スケジュール!冬に実を付けるために!

こんにちは!
いっちーです。
確実に涼しいですね。
これなら虫も花に来てくれるはず!
四季成りさんたちは絶好調に花をつけているうえ・・・

奇形ながらも実が出来始めました!
よかった!最後に採ってからひと月といったところでしょうか。
いろいろあったな~。
さて本日は今後のイチゴ栽培のスケジュールを
考えておきたいと思います。
それに沿って行動していくPDCAサイクルに乗せたいと思います(^^
DCPサイクルかな・・・。
では行きますよ!

スポンサーリンク

1.四季成りイチゴ

まずは四季成りイチゴの「メッチャでかイチゴ」さんから。
この子たちは9月から11月にかけてが実がなる時期です。
なのでこれからいいところなんですね。

既に実が出来とりますが(^^;

●8月
残り二週間ですが、9月からの着果シーズンに向け準備していきます。
具体的にはクラウンを育てる事!
人間でいう「腰」です。ここがしっかりすれば実がしっかりする・・・はず。
なので、脇芽と古い葉の撤去!それとしっかりの肥料ですね。
それと小さな花もとって、株造りに力を回してもらいたいと思います。
株増やしはここまでとします

●9月~11月
実がたくさんなって、ウハウハのはずです。
もう水と肥料くらいですよね。
あと小さな花はとってしまい、
大きな実をつけます。

●11月後半~
イチゴは多年草なので、越冬します。
ただし・・・だいたい10℃以下になると
冬眠するのでそのころには外に出して
冷気に当てて冬眠させます。
その期間は次の3月末までですかね。
葉っぱも小さくなるんですが枯れているわけでは
無いので抜いちゃダメですよ。
温かくなったらランナーがでて株が増やせるので
それまで寝かしてあげてください。

2.冬用イチゴ

冬用イチゴさんはこれからが本番となります!
なので・・・四季成りさんのように寝させませんよ(^^

●8月
基本的には株を増やします。
現在順調にランナーが出ております。
20株くらいにしたいかな~。
加えて株造りに入ります。

●9月
引き続き株造り。
このころまでには株増やしを終わります。
しっかり火に当ててやって葉っぱを増やします。
ちなみに・・・着果を11月の頭とみると・・・
10月の頭には花が咲いて欲しいですね。
なので9月にはランナーが止まって欲しいんです。
冷えれば・・・ですが(^^;

●10月
温める方向に入ります。
予定では・・・ナイロンでハウス状態にしてやる予定。
これで日中に温めます。そうすると受粉がしないので
人工授粉をさせてやる必要がありますね。
ここで花が咲かなかったら・・・
ここでもう一度計画の立て直しですね。
実がなりますように。

3.本日の締め

イチゴの生態と合わせてこんな感じですかね。
冬用さんは自然の摂理に逆らわなければならないので
費用無しで達成できるかちょっと失敗です。
まぁチェック項目とイチゴの顔色みながら
対応していきたいと思います!

成れ!イチゴ!



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事