イチゴの病気!芽枯病か?7月17日

おはようございます。
いっちーです。
四季成りイチゴさんが不調を訴えだして
ちょっと焦っております。
その理由が・・・

新芽が枯れております。
加えてランナーの先も枯れて、この先ランナーが
伸びない状況です。
こまった・・・まだまだ株は増やしたいのに・・・
困って・・・

観光農園に行ってきました。

懐かしいお仲間・・・
専門に聞いてみたところ・・・

「わからんなぁ」
「芽枯病?」

なんだ?芽枯病??
早速調べるとやはり新芽が枯れる病気の様です。
これは困ったぞ・・・。原因は・・・湿気と温度。

覚えがあるぞ・・・

そういえばマルチ・・・

木製をたっぷりと引いております。
草の発育を抑えたいし、土の水分の蒸発を
抑えたかったのですが、結果的に・・・
クラウン部分が湿気て深植え状態ですね。
これが良くないのかもしれないと・・・

ちょっと少なくしてみました。
なんとかこれで回復してもらいたい・・・・
既に2週間新芽が枯れているので・・・

古い葉しかない

これは結構致命傷。
高齢化が進むと生産力が落ちるので
結果枯れるという最悪のシナリオが・・・
これだけは避けたいところ・・・

なお注視していきたいと思います。
ちなみに・・・

3つ目の実を収穫しました。
写真を撮り忘れたのが致命的。
1個目は酸っぱく・・・
2個目は少し待ったので甘く感じ
そして3つ目。
虫にやられるのを覚悟で完熟するのを待ちました。
完熟すると「裂皮」といってヘタの下上がりの皮が
はじけます。こうなると完熟。
早速食べてみると・・・

あ・・・うまっ

甘さが増しました。赤くなり始めて収穫まで5日といったところでしょうか。
お陰で美味しい!
やはり・・・ビビらずに育てなければ・・・



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事