ついに剪定!温かくなったから成長が早い!6月30日

おはようございます!
いっちーです!
6月も最終日となりましたね。
早い物です。
こちらのブログも早1か月経ちました。

早いなぁ・・・

画像変わんないなぁ・・・。
でもでも!
本日の四季成りさん!

もっさりしてるでしょ?
買った時は・・・

これですからずいぶんと逞しくなりました!
葉っぱも増えたしね。
ちなみに葉っぱは光合成するのに重要な機関であることは
ご存知の通り!
さらにイチゴにおいてはココで作った栄養分が実に溜まり・・・

甘さが増す

と、いっちーは考えております。
なので葉っぱは大事にしたいところ。
虫食いがあれば退治しなければなりませんが・・・

意外と小さい虫って見つけられないんですよね。
でも見つけていきましょう!

ちなみにイチゴの葉っぱは通常12枚から14枚つけておくと良い
と言います。それくらいつけておこうかなと思いますが、
葉っぱが増えると虫も付きやすく病気にもなりやすい!
風が通らないと途端に虫が付きますからね。
もうちょっと株に力をつけさせたいので、
泣く泣く葉っぱをとります。

ちなみに・・・

イチゴの葉は外から外から巻いてあります。
一番外の葉っぱが一番古く、古い葉っぱは
光合成効率が悪いため、外からとってやります。
ちなみに慣れると葉っぱの色で分かってきます。
今回は・・・

こいつをとりました。
ちょっと黒い感じのグリーンでしょ?
さらに・・・

軸部分が変色しています。
自分からはがれる準備をしていたんですね。
ちなみに・・・植物は自分の要らない部分を枯らすにも
エネルギーを必要とします。なので的確にとってやれば
植物の負担を軽減できますね。
しっかり育ってくれよ~。

そして・・・

咲いていた花も受粉完了して膨らんできています。
今回4つの花が咲きましたが、まだ株にそれほど力がないと
判断して一つは摘んじゃいました。
栄養を3つに固めて行きます。
今度こそは美味しいイチゴを!!



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事