実に変化が!これは受粉が失敗?6月13日

おはようございます!
いっちーです。
本日も四季成りさんは

元気そうです。
こうやってこまめに写真撮っていると
葉っぱの色が変わっていくことも分かりますね。
日当たりの良い南側に置いているので緑が濃いです。
なにより・・・

葉っぱが肉厚!

安心しますね。元気だと。
病気を心配していましたが、無事に乗り切れそうです。
今のところ元気ですから。
ただ・・・保菌している可能性は十分にありますけど・・・。
ちなみに保菌していても元気なイチゴは結構あります。

まだ観光農園で働いていた頃、最後に株を全部カマで
切って処分するんですが、その時に茎の内部が
茶色く変色している物がポロポロあります。
最後のイチゴまでついていたので、健康なら持ちこたえるんですね。

人間と同じだ。

この四季成りさんも頑張って欲しいところです!
しかし・・・実の方に問題!

見づらいですが、均等に膨れ上がってきていません。
これは・・・

受粉が旨く行かなかった証拠・・・

ミツバチなんかが来て綺麗に全体に受粉できていれば
整った形になりますが、まばらに受粉するとしてない所が
成長しないので固い部分が出来るんですね。

え~イチゴの実という部分はいわゆる「実」ではなく
表面の種みたいなのが「実」なんですね。
見たことはないですが・・・この種らしき中にホントの種があるそうです。
う~ん。

ま、いっか!

でもこの実が全部受粉しなければならないんですね。
まぁ今回の花は購入時についていたもので受粉していたので
いっちーはどうしようもありませんでした。
でも食べる分には問題ないので、楽しみですね(^^

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ポチっとして頂けると嬉しいです!
スポンサーリンク
おすすめの記事